月と地とカマイタチの合流

「画家」について本や論文を書くなら、どんなことを書く?「ピエロ」の由来や歴史とかだろうか。それとも、一個人の視点からの意見だろうか。
HOME

雲が多い祝日の夜明けはシャワーを

私は仕事の関係で、日光市へ行くことが頻繁だった
東京から4時間ほどの場所に位置する日光市は栃木県にあって、海のない県で、背の高い連山に囲まれている。
そのことから、冬が来ると積雪し、除雪車やチェーンは必要である。
秋のシーズンには、東北自動車道で2泊3日の予定で行って、帰ってきてからまた2泊3日というパーターンが非常に多く、ニュースなどで日光市が登場すると懐かしいとさえ感じてしまう。
「日光を見ずして結構というなかれ」という面白い言葉がある位なので、一度は行ってみてほしい所だ。
少し述べさせてもらうと、ツーリストたちのメインはやはり日光東照宮。
あの有名な家康の眠っている所で、独特な様子に驚かされる。
そして、いろは坂の先にある温泉がずらりとある場所。
硫黄泉とのことで、白く、熱い温泉。
この温泉につかると、冷え症が完治すると思う。
日光東照宮建立当時、湯元温泉のお湯を目指して湯治客が集まったらしい。
情景が想像可能な歴史的な町が栃木の日光。
旅館やホテルの紹介も兼ね,雑誌にも多く載っているこの場所へ、また行きたいと思っている。

風の無い休日の夜明けに微笑んで
江國香織さんのストーリーに登場する女の人は、陰と陽を持ち合わせていると思う。
旦那さん以外との恋愛をそこまで責めない。
けれど、心底好きなのは旦那様だけのただ一人。
というヒロインが多いような気がします。
旦那意外との恋愛を陰だとしてみると、結婚生活は陽。
ふと、スイッチが入ったように陰が襲ってくる。
結婚以外での恋愛に関する良い悪いはシカトして、登場する女の人を凝視する。
自分の中に新たな恋愛観や新たな価値観が姿を見せることもたまにある。

暑い火曜の午前は昔を思い出す

time is moneyというのは、的確な名言で、ぼーっとしていると、本当にあっと言う間に自分の時間が過ぎていく。
もーっと、早く仕事も締め切り前の報告書も終わらせることが出来れば、これ以外の事に貴重な時間を回せるのに。
部屋の整理をしたり、散歩したり、料理にはまったり、週刊誌を手に取ったり。
そう考えて、ここ最近、さらりと終わらせようと心がけているが、どれだけ達成できるのか。

雨が降る祝日の明け方は冷酒を
私は肉類をそこまで好物ではない食べるものはどうしたって魚類が主な栄養になる。
そうなると、毎年夏の、土用丑の日は、自分にとっての行事だ。
江戸のあたりでウナギを開く場合、背開きという習わしがあるという。
どういう事かと言うと、江戸の頃より武士文化だったので、腹開きにすれば切腹に由来してしまい、良くないため。
対して、大阪あたりで開かれる鰻には、腹開きである場合が風習。
理由は、西の方は商人文化の場所なのでお互いに腹を割りましょうという事につながるから。
それでも、自腹を切るという言い方にも通じるので、状況によっては良いとは言えない時も。
理由は、西の方は商人文化の場所なのでお互いに腹を割りましょうという事につながるから。
それでも、自腹を切るという言い方にも通じるので、状況によっては良いとは言えない時も。
上記のお話は、バス会社で働いていた時に、紹介として、お客さんに話していた豆知識です。
横浜駅より出発して、静岡県の浜名湖や三島や沼津の鰻を食べるために行こうという目的。

気持ち良さそうにお喋りする妹と夕立

見学するのに散策しながらたくさん歩く動物園は、夏季はめっちゃ蒸し暑くてきつい。
友達の家族と私の家族ともどもそろって見に行ったが、とても日差しも暑くて疲れた。
すごく暑すぎるので、肉食獣も草食獣も他の動物もほぼ歩いていないしし、遠くの影に身を潜めていたりで、さほど観察出来なかった。
この次は、ひんやりとした水族館などがクソ暑いときはいいだろう。
子供が大きくなったら夏期限定の夜の水族館や動物園もたまらなさそうだ。

前のめりでお喋りするあなたと私
休日の時間つぶしに、花の美術館に入って以来、あの静けさに病みつきだ。
びっくりしたのは、一人でじっくり観賞しに来ている方も少なくなかったこと。
なのでわたしも、一人でも行けるし、誰か誘って一緒に来てもらうこともある。
江戸博は、企画展示がすごくなのでわたしも、一人でも行けるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸博は、企画展がすごく海の見える横須賀美術館には、子供を描いた絵の多い谷内六郎の作品の展示が多数ある。
どんな方かと言ったら、有名な週刊誌、新潮の表紙絵を担当していた人だ。
他にも、日光猿軍団の近くにある、夢二美術館で凄い量のカードを買った経験も。
そんな感じで、ミュージアムには常に魅力的な経験を貰っている。

どしゃ降りの大安の昼にカクテルを

ショップ店員さんって私には無理・・・と思うのは自分だけだろうか。
出勤の度に、完璧にファッションを選ばないと店のイメージが悪くなる。
私なんて、会社で仕事する時はスーツ着るといいし、メイクもしてればそれでよし。
休みの日も、自分が納得するファッションを纏えばいいし、家で何かをするときはTシャツにジーンズでできる。
このことから、おそらく、ファッションにかかわる商売には、関われない。
服を選んでいると、店員さんがやってきて、ファッションポイントやコーディネイトを教えてくれる。
毎回それに緊張してしまい、買わないで去ってしまう。
これも、店員さんって出来なさそうと思う事の大きな理由の一つだ。

雪の降る木曜の午前に立ちっぱなしで
その上列は、だいたい日本人だという様子だったのでその光景に驚いた。
買い物中の列は、だいたい日本人という状態だったので、その不思議な光景にも驚いた。
日本で評判なのが、韓国の化粧品は肌が若返る成分が多く使用されているとか。
もちろん、化粧品にも惹かれるけれど店の人の日本語にも凄いと思った。
簡単な会話なのかもしれないが、日本語が支障なく話せている。
私は、頼りない韓国語を使用できると思って向かった韓国旅行だけど、必要ないくらいに。
ネイティブと話すことによって、しっかり学べば外国語をマスターできるということを知らされた旅行だった。

陽の見えない祝日の早朝にこっそりと

どこか布は金額がする。
子供が幼稚園に入るので、袋が園から指示された持ち物だが、思ったより裁縫するための布が高かった。
ひときわ、アニメのキャラクターものの縫物の為の生地なんて、めちゃめちゃ高かった。
幼児向けのキャラクターものの縫物用の布が非常に高い。
必要なサイズの袋を西松屋なので買った方が早いし、簡単だけど、しかし、農村なので、園で必要な袋はみんな、家でつくったものだし、近所に販売していない。

雹が降った月曜の夕方は散歩を
とある変わった業務が舞い込んできたとき「なんとかなる」などと思っていた入所当時。
当時の私たち新人みんなが「終わってみたら意外に簡単だったりして」などとあっさり取り組んでいた。
そこで指導担当の先輩が注意したセリフが今でも記憶に残っている。
「目的のために努力をして日々を過ごしたからこそ、業務終了後に成功しただけの話。
なので、今のあなたたちのように簡単にとらえていて、偶然業務が簡単だったという意味ではありません。
過ぎてしまえば単純だったといった裏の意味は、それとは逆です。
事前にじゅうぶん取り組み準備をしたからこそ、能力が有り余って、業務がスムーズに進んだと言う事実を言っています。
精一杯やる気になりましたか?
なめてないで早く取り組んでください。」
と言うセリフ。
そして、みんな必死に取り組みじゅうぶん仕事をすることができた。

ラクダ

Copyright (C) 2015 月と地とカマイタチの合流 All Rights Reserved.